2014/10/26

【造形(美術)への関心・意欲・態度】は?

 山梨大会は,一言で言うと「資質・能力大会」です。
実践発表も「何をしたか」ではなく,「何を,どう育てようとしたのか」がポイントとしています。

 また,小中会場は次のようになっています。

【鑑賞の能力】=会場A:韮崎市立韮崎西中学校
【創造的な技能】=会場B:南アルプス市立白根東小学校
【発想や構想の能力】=会場C:山梨大学教育人間科学部附属小学校・中学校

あれ? 【造形(美術)への関心・意欲・態度】とは?という質問がありました。
そうです,当然これはどの会場でも取り扱うことになります。

ある中学校の【美術への関心・意欲・態度】のカード


これは,【美術への関心・意欲・態度】の中で,主に「主体性」を生徒にも分かりやすい言葉にしたものです。
 ともすると,生徒自身が判断し「決める」はずなのに,気が付くと教師が決めてしまっている…そんなことはないか~? そんなことを問いかけているようにも思います。
 
 山梨が提案する〔共有する〕である「4つの力」を掲げる取組は,生徒へのメッセージでもあり,指導者へのメッセージでもあります。
 
加えて,どの会場も〔共通事項〕という大切な資質や能力もそれぞれ加わります。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿