2014/10/14

センスオブジャパン「風呂敷」

 全造連では,「日本の感性は造形美術教育がつくる!」と「センス オブ ジャパン」を提唱しています。
 山梨大会でも,その具現化を検討してきました。
 そこで,発表します。

 山梨大会では,資料等は「風呂敷」で!!

 会場案内図が印刷された手提げの紙袋が定番ですが,山梨大会では特製の風呂敷を準備しました。基本的な包み方から,それぞれのスタイルに合わせて自在に変化できます。その便利さをあらためてお楽しみください。
山の都 甲府の町並み

 資料を風呂敷で包んで持ち歩く参加者が山梨の街を歩いている…!

 公開授業のB-3(会場B 南アルプス市立白根東小学校)では,中学生が自分の思いが伝わる「包む」という【創造的な技能】を追求した授業を実施します。



0 件のコメント:

コメントを投稿