2013/10/16

企画準備中

 来年度の全国・関東大会のために,県内の多くのグループ活動が進行中です。


藤村記念館
藤村記念館(甲府駅を背に北側)

 授業あるいは分科会提案の実践研究が行われているところだと思います。図画工作・美術で大切にする「4つの力」を授業&表現の時間で着実に得るための手立てを県内の先生方みんなで共有して,学びがもたらす「よさ」を子供たちが実感できるようなとりくみにしていきたいと考えます。

 私は大会運営に関わって,渉外と1日目の夕方に実施する「100年授業」の企画を進行中です。造形教育の必要性を問う内容の演劇を,甲府駅北口よっちゃばれ広場で《藤村記念館》を背景にして上演します。キャストは甲府市内の中学生。台本1第1稿があがり,内容検討に入るところです。

 10月24日(木)の準備委員会を経て,10月29日(火)の研究大会で授業者や小中学校の分科会担当などが明らかになるでしょう。

 今年度の関ブロや全造の研究大会に提案者として参加する先生方についても,着々と準備が進んでいます。関ブロは茨城県(11/14・15),全造は東京都(11/28・29)での開催です。山梨県開催前年度ですので,山梨県内の多くの先生方にも参加していただきたいと思います。詳細は事務局長(山梨大学附属中学校内;小俣直喜先生)まで,ご連絡を。丁寧に情報を伝えてくれるはずです。

       10月16日        城南中   窪田 眞敏(とりあえず大会準備に関わってます)

0 件のコメント:

コメントを投稿