2012/05/30

みなさま

 こんばんは。昨日,山造研の常任委員会である「第1回研究会」がありました。その場が,今年度の山造研の活動原案を検討する場でした。例年の春季研究大会は「山造連」との合同研究大会になるので,例年行っている山造研の承認可能なセレモニーができません。ですから,昨日の研究会がその場でした。

 平成24年度の役員が決まりました。大きな変更は,会長に山梨小学校長の内藤理先生事務局長に山梨大学附属中学校の小俣直喜先生,全小図連理事に泉小学校長の戸澤聡先生,監事が三村小学校教頭の平出章先生になったことです。新体制で活動が始まります。

 6月26日(火)の山造研+山造連の第1回合同研究大会(県立美術館;総合実習室 13:30~)については,新体制で完全にスタートします。今後発送しますが,大会の派遣通知も新体制で出されます。すでに会長名(理事長名)が変わり,事務連絡先も附属中学校に変更されていますのでご確認ください。発送する文書には大会の案内を付けます。研究大会への参加の心構えを含め,山梨県の造形教育に関わるみなさん全員に考えておいて欲しいことなどきちんと伝わるように準備します。できれば100名を越える参加者がいてほしいです。全造山梨大会まですぐです。みなさんの意見で大会が作られますので,他人任せにせずに,活動に中心で実のある研究大会にしていってもらいたいです。ぜひ,考え方を変えて,「手弁当でも,大会を充実したものにするぞ!」という気持ちのあるみなさんにお出でいただきたいと思います。

 13年間は長かったです。余暇をすべて事務仕事に費やしていました。でないとできなかったです。全部がボランティアの仕事でした。私は1銭ももらえない仕事を13年間やってきました。でも,お金をかけても得られない貴重な体験も多くさせていただくこともできました。多くの先生方に支えられてこれまで活動できていたのだと感謝しております。ありがとうございました。
 今後は,およばすながら事務局員としてサポートします。(たぶん1年間ぐらい;引き継ぎが完全に終わるまで…)要望がありましたら,申しつけてください。新事務局長の小俣先生を支えて行こうと思います。

 6月第2週に文書を発送いたします。今後も山造研,ひいては山梨県の造形教育の振興のためにご協力ください。

       平成24年5月30日

                         甲府市立城南中学校   窪田 眞敏

 ブログはまだ書きます・・・しつこく。

0 件のコメント:

コメントを投稿