2017/01/10

山梨の造形教育(過年度分を掲載しました)

第44号(平成23年度)
第45号(平成24年度)
第46号(平成25年度)
第47号(平成26年度)

の4カ年分です。
編集担当の不手際で掲載が大変遅くなってしまいました。
誠に申し訳ありませんでした。

しかし、記載されている実践報告につきましては、
今見ても色あせることなく、
熱のこもった授業の様子が手に取るように伝わるものです。
ぜひ、ご覧いただけますよう、お願い申し上げます。

山梨県造形教育研究会ホームページ内「7.ファイルキャビネット」より
それぞれダウンロードしてください。
https://sites.google.com/site/sanzouken/cabinet

常任委員の先生方につきましては、
地区の研究会の折などにご所属の先生方に周知をしていただけますよう
ご配慮お願いいたします。
平成28年度
山造研 冬季研究会のお知らせです


平成28年度 山梨県造形教育研究会・山梨県造形教育連合 冬季研究会
平成29年 1月31日(火)13:30〜
於;山梨県立美術館 講堂(旧 総合実習室)

今回の柱は3本
・北海道教育大学 阿部宏行先生の講演(図工のABC)
・新田小学校の児童によるギャラリートーク
・山造研研究会

阿部先生執筆の本
先生方の手元にありませんか?

お申し込みは必要ありません
振るってご参加ください

みなさまのご参加を心よりお待ちしています

2016/01/30

お待たせしました!
山造研 冬季研究会のお知らせです


平成27年度 山梨県造形教育研究会・山梨県造形教育連合 冬季研究会
平成28年 2月2日(火)13:30〜
於;山梨県立美術館 総合実習室

今回の柱は3本
・聖徳大学 奥村高明先生(文部科学省 前教科調査官)の講演
 「アートカードの現状と課題」
・新田小学校の児童によるギャラリートーク
・山造研研究会

お申し込みは必要ありません

嬉しいお知らせがもう一つ
山梨県立美術館 アートカード「みるえ」が
県内小・中・高に6セットずつ配布されることになりました♪( ´▽`)

ですので、教科主任の先生だけでなく多くの先生をお誘いいただき、
ご参加していだけますよう、お願いいたします!

県立美術館で行っている
「教師のための鑑賞研究会」では、
次年度よりこのカードの有効な活用方法についての
実践授業VTRによる研修・研究会も計画しております。

みなさまのご参加を心よりお待ちしています

2015/05/07

山梨県造形教育研究会

山梨県造形教育研究会
6月23日(火)開催
会場:山梨県立美術館
詳細は近日にご連絡差し上げます

2014/11/05

「楽しかった!」授業者の言葉

山梨大会は終わりました。
公開授業者に話を聞くことができました。まずはじめに発した言葉が「楽しかった!」でした。
さらに秋色が深まる甲斐路の木々


 また,授業者とともに授業づくりに取り組んだ共同研究者の一人が
「公開授業の時に,授業者以上に緊張してしまった! 公開授業が終わったら一気に力が抜けた!」と言っていました。
 気持ちは授業者とまったく一緒だったようです。

「子どもに助けられた。」
「後の分科会で,参加者の方々が励ましてくださった。」

うれしい言葉が並びます。

 前回の関東ブロック山梨大会を振り返って聞かれた言葉「授業者なんか二度としたくない…」。
思えば,ここに研究局の原点がありました。この思いを二度とさせてはいけない…と。
 
 
 今回の山梨大会が終わって授業者から聞こえた「楽しかった!」の声。何よりです。

 また,授業者や共同研究者から聞かれた言葉は「分科会に参加された方々がとてもあたたかだった。」です。
 これは,全国からお集まりの志を同じにした仲間ならではのあたたかさなんだと思います。
本当にありがとうございました!